皆さまからのご質問にお答えします〜山椒の実活用法〜

メンバーの皆さま、こんにちは。

スパイス&ハーブマスターの遠藤由美です。

梅雨本番、雨模様が続いていますね。

実は私、子どもの頃、「雨カッパ」が苦手でした。

ランドセルも洋服も濡れなくて便利なので着せられるのですが、

ジメジメ蒸れてまとわりついてくるのがどうにも苦手で・・・。

小学校の中学年になり、カッパ無しの傘だけで登校したときには、

ちょっと大人になったような気分で嬉しかったのを覚えています。

 

さて、今回もみなさまからのご質問にお答えしますね!!

 

Q.山椒の実がたくさん売られていました。何かおすすめの食べ方はありませんか?

 

A.「山椒は小粒でもぴりりと辛い」ということわざにも登場する山椒は、

ミカン科の植物の果皮や果実、葉などを利用します。

うなぎの蒲焼に振りかける、緑色の瓶でおなじみの「さんしょうの粉」は、

完熟した果実の外皮を乾燥させて粉末にした粉山椒でしびれるような強い辛みが特徴です。

他に、「木の芽」と呼ばれる若葉や、「実山椒」と呼ばれる青くやわらかい実も利用されています。

この山椒、実は日本ではかなり古くからおなじみのスパイスなのです。

歴史の授業で習った「魏志倭人伝」にも、山椒が山野に自生したことが記載されているのです。

 

さて、山椒の実は、「実山椒」「青山椒」とも呼ばれ、

5月〜6月下旬くらいにかけてたくさん出回りますね。

塩茹でしてアクを抜いてから冷凍しておけば、日持ちもしますよ。

 

ちりめんじゃこや昆布などと佃煮にするもの良いですが、

こしょうや唐辛子と同じような感覚で料理の辛み付けに幅広く使ってみるのも意外とおすすめです。

 

◆ハンバーグの山椒おろしソース

 

ハンバーグの和風おろしに山椒の実をプラス!

あらかじめ醤油に山椒の実を漬け込んだ山椒醤油を作っておくと便利なんです。

山椒醤油大さじ1+みりん大さじ1+酒大さじ1/2+砂糖小さじ1+山椒の実適量を煮立てて

アルコール分を飛ばし冷やします。大根おろしと混ぜてハンバーグにトッピング。

さっぱりと召し上がれますよ。

 

◆ピリ辛浅漬け

大根ときゅうりを角切りにします。

醤油大さじ1+砂糖小さじ1+ラー油小さじ1を合わせたものに、

野菜と山椒の実を混ぜ合わせて出来上がりです。

ラー油と山椒のきいたピリっと辛い一皿です。冷麺やビビンパの付け合わせにもおすすめ。

 

◆焼き鳥の山椒の実添え

タレで食べる焼き鳥に最高です!

トッピングとして、そのまま振りかけてお使いいただけます。

ぴりっとした爽やかな辛さが、焼き鳥の味を引き締めますよ。

 

 

他には、以前知り合いのおばあちゃんから聞いたのですが、山椒の実のペースト作りです。

山椒の実+サラダ油+醤油をミキサーでペースト状にするものです。

作る分量も適当!オイルはミキサーがうまく回る程度に適当に加えます。

(醤油の量はお好みで良いですが、風味づけに少量加えると良いと思います)

パスタソースにしたり、ドレッシングにくわえたり、カルパッチョにかけたり、

ブルスケッタにトッピングしたり、様々な利用方法ができると教わりました。

アツアツのピザに少々トッピングしても、おいしそうですよね。

醤油が入っているので、焼き魚に添えたり、天ぷらにつけたりと和食との相性も抜群。

 

他には、オイルに山椒を漬け込んでかおりを移しておくのもおすすめですね。

オリーブオイルを使っても良いと思います。

 

いろいろお試しくださいね。

 



カテゴリー

スパイス&ハーブクラブについて

サイト内検索

mobile

qrcode