いつもの餃子がスパイス&ハーブで大変身!

皆さま、こんにちは。

スパイス&ハーブマスターの遠藤由美です。

ついこの間まで床暖房で部屋を暖め、鍋料理やシチューを楽しみながら

おうち時間を過ごしていた気がするのに、ふと気づけばすっかり初夏!

 

そろそろ「スタミナ料理」というキーワードが聞こえてきそうな季節になりました。

皆様の中でスタミナ料理と言えば、どんなメニューが浮かびますか?

うなぎ?焼肉?餃子?カレー?

 

どれもおいしそうですが、スパイス&ハーブでのアレンジが楽しそうなので

今回は「餃子」にチャレンジしてみました!

 

基本のレシピはこれ↓

https://www.sbfoods.co.jp/recipe/detail/06391.html

 

おろしにんにく、おろししょうが、鶏がらスープで味付けをしたシンプルな餃子です。

おいしい♪

こちらのレシピをベースに、様々なスパイス&ハーブをプラスしてアレンジしてみました!!

 

私のお気に入りアレンジはこちら♪

 

1)五香粉

五香粉はスターアニス(八角)、シナモン、花椒、クローブ、ちんぴがブレンドされた、

中国料理に利用されるミックススパイス。

基本のレシピに対して小さじ1/4を練り込みました。

ほんの少し加えただけなのに、お店で食べるような味わいになるのが魅力的です。

でも、入れすぎ注意かも?

 

 

2)きざみ青じそ

爽やかに香るチューブタイプの青じそ。焼き鳥や冷や奴に添えて食べるCMでもおなじみですね。

基本のレシピに対して、大さじ1を練り込みました。

さわやかな香りとほどよい塩味で、初夏におすすめののおいしい餃子になりました。

お好みできざみ青じそを倍に増やしてもよさそうです。

 

 

3)カレー粉

やっぱり、どんな料理にも相性抜群のカレー粉!!スパイス&ハーブの芸術品ですね。

基本のレシピに対して小さじ1を練り込みました。

肉やニラの香りもすべてがひとつにまとめられていて、大人も子どもも大好きな味だと思いました。

焼いている間にカレー粉の色がにじみ出て、皮がほんのり黄色に染まるのもおいしそうです。

 

 

いかがでしょうか?

ここまでは王道の餃子をベースにスパイス&ハーブの香りでアレンジをしたものでした。 

今度は、「え?これも餃子?」と少々驚くバリエーションをご紹介しますね。

 

 

番外編1)洋風餃子バージョン

バジル風味のイタリアン餃子

https://www.sbfoods.co.jp/recipe/detail/06266.html

トマトとチーズ、バジルの風味がおいしい餃子です。

これはもはや、私たちが知っている「餃子」とは異なります!まさにイタリアン。

中に包むものが多いので、皮は大判を使うと良いですね。

私はミニトマトも半分にカットして包みました。

チーズがとろ〜り、トマトもジューシーなのでお子さまにも人気です。

ドライバジルの代わりにジェノベーゼソースを練り込んでもおいしそうですね。

 

 

番外編2)エスニック餃子バージョン

チリパウダー風味のタコス風餃子

こちらはエスビーレシピに掲載されていないのですが、私のお気に入り。

パプリカ、クミン、唐辛子、オレガノ、ガーリックなどがブレンドされたチリパウダー。

基本のレシピにチリパウダー大さじ1を加えて練り込みました。タコスのような感じを楽しめます!

アボカドと一緒に包んで焼いてもマイルドになっておいしいですよ。

 

 

いかがでしょうか?

同じ材料を使っても、スパイス&ハーブを変えるだけで様々な味わいが楽しめるのが魅力ですね。

たくさんの味の餃子を作って、食べ比べてみてくださいね!

 

私も次回は、エルブドプロバンス風味やクミン風味、わさび風味などに

チャレンジしてみようと思います!!

 



カテゴリー

スパイス&ハーブクラブについて

サイト内検索

mobile

qrcode